2013年08月09日

レズってた相手が実は男だったときの話をする【PART2】

1: 私事ですが名無しです 2012/11/16(金) 13:29:13.81 ID:n3+SVngB0

需要あるのかな?

立ったら書く。




PART1はこちら→レズってた相手が実は男だったときの話をする【PART1】
173: ぱみゅ 2012/11/30(金) 21:08:03.42 ID:???0

で、新しく知り合ったような大学の人には地元や出身学校を偽って過去がばれないようにしてるらしい
私も初め騙されてたし(´・ω・`)ww

きょんはバイト先にいるときはすっぴんで
服装もラフな感じで当たり前だけど女の子の服じゃない
けど学校ある日とかだとバッチリメイクで格好とかもどこから見ても女の子
学校とバイトがかぶるとわざわざ化粧も落として着替えてからバイト行くって前言ってた

だからやっぱりバイト先ではカミングアウト出来ないまま男として過ごしてる
それもかなり苦痛になるんだろうな…
本当に性同一性障害の人は完全に男の意識なくなるの?
そうだとしたらバイト先だけだとしても相当キツイはずだよね?


174: ぱみゅ 2012/11/30(金) 21:12:33.19 ID:???0

後に卒アル見せて貰って高校時代のきょんも見たんだけど
もともとガッツリ男!って感じじゃなく、男だけど小池徹平とかそんな感じな笑顔が可愛くて印象的な写真だった
よく可愛い!ってモテるタイプの男いるけどそんな感じ。
キャラも男らしい!という感じじゃなく、
いつもニコニコしてるキャラだったって言ってた
そこはいつものきょんと変わらないから
バイト先で男として振舞ってる部分は服装と身振り?だけだと思うんだよね。
あとは声くらい…それくらいしか思い浮かばないw
でもバイト先で使ってた地声?もそんな男らしくはなかったww
女の子の声の鼻声?的な感じ。

バイト先では男として振舞ってるって本人は言ってたし実際見たんだけど
もしそのバイト先に同級生とかが来たりしたら普通に接してるのかな?
女の子の格好してるときだけ無視ってんのかな?
もし女の子の格好してるのをたまたま見た同級生とかが
バイト先に来たりしたらアレ?ってなんないのかな?

一年ちょっときょんという人と付き合ってるけどいまだにきょんの全部を私は知らない(´・ω・`)
だからと言ってグイグイいくのもなぁ
まぁこれだけ聞き出した時点でグイグイいってたのかなぁww

私は性同一性障害のことよく知らないから決めつけるようなことは言えないんだけど
きょんみたいにカミングアウト出来ないままもともとの性別を
振舞わなければならないことは苦にならないの?

そんできょんは今まで人と恋愛的な意味で付き合ったことないって言ってたけど
それは性同一性障害だったから恋愛対象が男で、
だけど自分と付き合ってくれる男がいなかったからそうだったのか…
って考えたりしたんだけどどうなんだろ?
そう思うとバイとして私を好きになったとしか考えられんw


181: ぱみゅ 2012/11/30(金) 23:15:44.42 ID:???0

約一年くらいって言ったけど日記見返してたらもうちょっと前だったww

18歳の5月ごろ きょんと出会う

8月(夏休み前ごろ) きょんを好きだと気づく
夏休み はじめてーのチュゥー

10月ごろ 誕生日を迎えて19歳になる

11月ごろ にかいめーのチュゥー

そしてあっという間に年があけて2012年になったわけだけど。
クリスマスとか正月だとかは特になんもなかったなw
クリスマスから正月は私が田舎帰ってて会えなかったけど少し遅れた初詣は行ったよ!

きょんと初詣しに学校の近くの神社行ったら小学生に囲まれて
「きゃりーぱむぱむやー!!本物やー!!」って写メ撮られたり

バレンタイン近づくとわざとらしく他校の男どもがきょんの周りうろついたりしててそれを撒いたり

なんだかんだまた単位やばくて会えなくて頑張る日々が続き
その甲斐あって何とか進級できたり

そんな普通な日々を幸せに送ってた
そんでかなり飛んだけど五月ごろの話になる。


183: ぱみゅ 2012/11/30(金) 23:26:55.14 ID:???0

私が一人で街を歩いてたら知らない年上っぽい女の人にフレンドリーに話しかけられた
「え…」て感じで困ってたら「ぱみゅちゃん、でしょ?」と。

私「え、なんで知ってるんですか?」

相手「よかったーwwやっぱりぱみゅちゃんだったww私、きょんさんとバイト一緒なんですww」

私「あ、そうなんですか?よく私だってわかりましたねww」

相手「きょんさんに、きゃりーぱみゅぱみゅにソックリ通り越して同じ顔って聞いてたからwww話しかけてみてよかったww」

私「えwwwwなんでまたwww」

相手「きょんさんね、バイト先でいつもぱみゅちゃんの話してるから私も覚えちゃってww」

私「えwwどーせまた愚痴とかじゃないでしょうね><www」

相手「愚痴なんかじゃないよ!!とにかく学校でぱみゅちゃんとなにしたかとか何処で遊んだかとかいーつも話してくるんだからあ(`・ω・´)ww」

それ聞いて私は舞い上がったwww
初めてバイト先にいったときも確か「ぱみゅちゃんと会えなくて…」みたいなこと話してたなぁあの時から今までずっと話しててくれてたのかぁ
って思い出してまたさらに舞い上がったww

相手さんも良い人で「またバイト先遊びにきてねー」なんて言われて別れた


184: ぱみゅ 2012/11/30(金) 23:32:09.01 ID:???0

舞い上がって嬉しくてその勢いで私はきょんにメールした
たしか「さっき相手さんって人に会っていろいろ聞いたよーww」みたいな文面

でも送ったのに何時間立っても返信がこない
バイトなのかな…?と思ってたから特には気にしなかった
そんでやっと返信が来たのはその日の夜遅い時間。

「返信遅れてごめんね、用事だったの。(中略)えーもう、恥ずかしいなぁww」

みたいな返事。
用事かぁ、用事なら仕方ないなぁって思ってその日は終了。

後日それについてきょんに何気無く聞いてみたんだ

私「昨日遅くまで夜遊びしてたんだろーwwどこいってたの?」

き「あ…、昨日はね…実は呼び出されてて」

私「え?誰に?」

き「…ほら、前言ったさ、告白何回もしてきた人。あの人に呼び出されてて…」

私「…もしかしてまた告白?」

き「…うん(´・ω・`)」


185: ぱみゅ 2012/11/30(金) 23:45:27.28 ID:???0

私「…はぁ。今度はなんて?」

き「いつも通りだよwwやっぱり今でも諦めれないから付き合って欲しい、とかそういうの!」

私「しつこいなぁ…。そんで返事は?」

き「もちろん断ったよ!でもそれなら…ってその後も連れ出されてて…(´・ω・`)」

私「どこに?」

き「夜景見ようって夜の海にバイクで…(´・ω・`)」

正直これ聞いたときはマジでイライラしたww
きょんの立場上、私という彼女がいます!とはっきり言えなくてもさ、
恋人がいる…くらいは言えるんじゃないの!?

それに誘う奴もおかしいだろww
何回振られたら気が済むんだよwww
夜景とかwwwきめぇwwww

そうやってイライラしてる私に気づいたのかきょんは「一回そいつにスッピン見せてやろうかww」なんて笑った
でも私はうまく笑えなかったww

私「…きょんが断ってダメなら私から言おうか?」

き「…そうしてくれるの?」

正直冗談のつもりだったのに本気にしたきょんのせいで話は進んで行ったwww

き「そうだよね、それがいいかも!それにぱみゅちゃんにも一度どんな奴か見て、会ってもらいたいしww」

そんなこんなで私はきょんにつれられ、そいつときょんと私の三人で週末に会うことになった


186: 私事ですが名無しです 2012/11/30(金) 23:49:08.85 ID:???0

胸糞悪い話の予感がする


188: ぱみゅ 2012/12/01(土) 21:10:55.06 ID:???0

続き書きます

そして数日後。
予定通り三人のご対面日の日。
言っておくけどこの予定は私たちが組んだものじゃなくて初めから会う約束してあった予定。
それに私が飛び入り参加しちゃった的なw
きょんいわく告白されて夜の海に行った日に
その男に強引に折り畳み傘を渡されて「きょんさんが持ってて」と言われ
何度も断ったけど断固として譲らず結局きょんが何故か持って帰る羽目に。
そんで後日「傘返しにきてもらっていいかな」てwww
なんて下手くそな口実作りwwww
会う予定が入ってたって知った時点でイライラしてたのにこれ聞いて更に私は怒りが積もった

そして待ち合わせ場所のカフェに到着
しかしそいつはまだ来てなかったらしく私ときょんは先に店に入って席についた
ちなみに、今日私もいるってことはそいつには知らせてなかった

しばらく待つとようやく到着のメールがきょんに来た
つーかこいつらいつの間にアドレス交換してたんだよ…と思いまたイライラww
普段私はあまりイライラしないけどこの時ばかりはやばかったww

「早いじゃんwww」

その声にきょんが反応すると同時に私は振り返った
そこにはただのブサメンが立っていた


189: ぱみゅ 2012/12/01(土) 21:25:16.17 ID:???0

ブサメンというかもうマジで顔のパーツといい喋り方といいなにもかもがノンスタイルの井上だったwwwww

き「…あ、こんにちは」

井上「(私を見て)えっww誰wwww」

氏ねよクズまず遅れてきたことに対して謝れやと私は心の中で舌打ちした
あ、誰得かわからないけど井上のスペック一応ww

井上(と顔も体型もそっくり)
身長は私より高くてきょんより低い
当時の私たちより一歳年下

そして井上は腹立つくらいウザいハイテンションだった
いや、井上見る目にフィルターかかってて
私の目線からだと全てがウザく感じる魔法だと思うけどww

井「えwwwなんなのwwwお友達?wwww」

私「どうもこんにちは」

き「ぱみゅさんっていうんです、大学の友達で…。あっ、こっちは井上さんって言って…」

井「ふーんあっそwwあ、傘なんだけどwww今日カバン小さいんだわwwwだからまだ持っててよwww」

き「えっ、もうそれは困ります(´・ω・`)私も今日みたいにいつでも返せないんです」

井「じゃあ俺がきょんさんち行くよwwww」

は?何言ってんのこいつwwww下心丸見えすぎワロタwwwww
と私は思いさらにイライラのボルテージが上がった
そして思わず口を出してしまったww


190: ぱみゅ 2012/12/01(土) 21:32:20.88 ID:???0

私「え、なんで?今日車かバイクで来てるんでしょ?持って帰れるじゃん」

我ながらうぜぇwwwと後から思ったけどイライラのおかげでその時はそれどころじゃなかった

井「えwwwww」

私「だから、持って帰れると私は思うんだけどなー?」

井上は一応私より一歳年下で初対面なのにいきなり敬語で挨拶もなしで
とにかくムカついたから私はわざと子供に話すような口調で話したww

き「そう、だから持って帰ってください」

そう言ってきょんも強引に井上に傘を返した
井上は私の態度が気に入らなかったのかそれとも思い通りにいかなかったのか
初めよりテンションが下がった

井「…あー…じゃあ持って帰るわ…」

そう言う井上をきょんは無視するように「ぱみゅちゃんレジで美味しそうなクッキー売ってたから出るとき買わない?」とか話しかけてくれた
井上ざまぁwwwww


197: 私事ですが名無しです 2012/12/01(土) 23:55:49.87 ID:0hPvToZlP

イケメンは何やっても許されるよ


199: ぱみゅ 2012/12/02(日) 09:23:20.40 ID:???0

みんなおはよう(`・ω・´)
イケメンでもブサメンでもきょんには近づいてほしくないお…(´・ω・`)


それから私たちはカフェで一時間くらい過ごしてた
井上もたぶん「なんでこいついるんだろう」って感じだった
きょんは私と井上の間のなんか微妙な空気に挟まれて終始苦笑いしてた
私もカフェにいた間は居心地が悪かったw
何話したか覚えてないしたぶん会話という会話はしてなかったと思うww

井「あーじゃあ俺そろそろ帰るわ。…ついでに家まで送って行こうか?」

き「いや、私の家遠いしいいですw」

井「別にいいよ?」

私「きょんとこの後まだ遊ぶんだけどw」

き「そうそうw」

別にそんな約束してなかったけど下心見え見えな井上に腹が立ったのでそう言うときょんも合わせてくれた
そして井上を帰らせた
傘もちゃんと持って帰ったことも確認したw

その後私たちはSNSで井上のページを見つけてどんな人なのか探ったw


200: ぱみゅ 2012/12/02(日) 09:26:12.95 ID:???0

とりあえずSNSのページからわかったことは
過去に彼女が八人いたこと(股にかけてないよ)
その八人はニコニコの踊り手とか生主(属性はメンヘラとかロリータとか)
その動画を井上が見て彼女たちに声かけたこと
全部井上から告白して井上から別れを告げたこと

気になってリンクされていたその元カノたちのページにも飛んでみたんだけど
過去の日記にまだ井上のことが好きだとか未練があるようなことを書いていた
でも井上は自分の日記に元カノとはヨリ戻す気がないとかキモイとかウザいとか書いてた
さらに元カノたちの日記をたどっていくと
井上と夜の公衆トイレとか野外でセックスしたことが何件か書かれていた

で、別れた日と思われる日記に「井上が踊り手はキモイからと言ってフられた」とか
「やっぱり生主やってると気持ち悪いって言われてフられた。告白してきたのあっちなのに」とか
あきらか付き合う前からわかってることだよね、生主とか踊り手とか
なのに急にそうやって趣味?のことについて触れてそこを別れの理由にしてたみたいだった

しかしやべえ引くことしか書いてねえwwwww
私はそのSNSを見て完全に引いていた
でもきょんは「井上さん八人も元カノいたんだーww」って笑ってた
だから私はきょんに「井上には気をつけたほうがいいよ?」と言っておいた

「私は大丈夫だから…」ってきょんは言ってたけど。


206: ぱみゅ 2012/12/02(日) 22:21:31.04 ID:???0

それから私は家に帰っても井上のことが強烈すぎて忘れられなかったし
きょんのことも心配で気になっていた
だからまたSNSで井上のページに飛んで探ってみたww

って言っても井上の日記やリアルタイムは友達申請してないと見られない使用になってたから
今まで手に入れた情報は全部元カノのページから得たものなんだけどねw
井上本人の日記やリアルタイムは見られなかったけど
井上の友達が井上をどんな奴か紹介しているページは見ることが出来た

そこには何人かからの紹介文が書かれていた。男からも女からも。
決まって書かれてる言葉は「この人は変態」とか「この人はエロいですww」とか
そういうのばっかりだったww
関係の欄にはリア友と書かれてたからリア友からの紹介文ね。

で、女の子からの紹介文に
「初対面で胸触られたーwww」とか「胸のサイズ聞かれましたあww」って書いてあってさらに引いたwww

あ、こいつ最低だな
私は思った


211: ぱみゅ 2012/12/04(火) 21:58:27.99 ID:???0

勝手に井上のこと探って勝手にきょんのことがとても心配になった
井上みたく自信もなかったし、私はきょんを取られることの不安でいっぱいになった

そんで、後日私はアポ無しで学校帰りにきょんのバイト先に寄った
私がドア越しに覗いてると、この前街で会った相手さんと目が合ったww
「わーどうしたの!入ってくださいw」って言われて入れてもらって、相手さんはきょんを厨房から呼んできてくれた
きょんは驚いてたけどすぐにニコニコして厨房から出てきた
そのとき店は忙しそうだったし、私も急な用事はなにひとつ無かったから「いいよ」って言ってすぐに外に出た


212: ぱみゅ 2012/12/04(火) 22:17:39.42 ID:???0

で、きょんが終わるまで携帯いじって待ってた
たぶん一時間くらい待ってたかな?
19時くらいになってて外も少し寒かったw
きょんが裏口から出てきてまかないのパスタをくれたww
特に用事はないのにここまでしてもらって悪いなーとは思ったけどおいしくいただきました。

き「今日はどうしたの?」

私「あー、ごめん。特に用事はないんだけど…」

き「そうなんだ?…ぱみゅちゃんが急に来ると何かあったかと思ってドキドキするw」

私は井上について調べたことを話そうか迷ったけど結局話さなかった
井上を庇うつもりやイメージ落とさないようにするつもりは微塵も無かったんだけどなw


213: ぱみゅ 2012/12/04(火) 22:24:01.90 ID:???0

そんな私に何か感じたのか、きょんは井上について話し始めた

き「井上さんは軽いのかな」

私「…軽いっていうか、うーん…」

き「ねえ!彼女八人いたって書いてたけど全員と最後までやることやったのかな?」

私「し、知らないよそんなことー!SNS見ればいいじゃん!どうしてそんな井上にこだわるの?」

き「ごめん(´・ω・`)いや…だってあの見た目であの中身だよ?なんであんなにモテるのかなって…」


214: ぱみゅ 2012/12/04(火) 22:26:42.65 ID:???0

私「モテてるのかな?ああいうの。そこそこ可愛くて自分でもいけるって子に行ってグイグイ押してるだけじゃん。だからきょんみたいに可愛くて拒絶することが下手な子にばかりいくんだよ」

き「そっか…そうだよね。私断るの下手だし、そういう目で見られがちだから…」

私「…わかってるならもっとハッキリ断れよなー。……じゃあ帰る?駅まで方向一緒だよね?」

き「あ、私このあと用事あるんだ!」

私「えっ」


215: ぱみゅ 2012/12/04(火) 22:32:18.31 ID:???0

き「この前三人で会ったときに、井上さんが間違えて私の学校のロッカーの鍵持って帰っちゃったみたいで…中に入ってる課題取り出せないままなんだよね。だから返してもらうの」

私「は?」

井上氏んでしまえwwwwww
私はただひたすらそれしか頭に無かった

私「いやいやいや。なんであいつ、きょんのロッカーの鍵なんか持ち出せたの?」

き「私がカバンのポケットから落としたのかも…!」

普通そうだとしてもその場で返すだろwwwおかしいだろwwwwwなぜ持って帰ったwwwwwwww
井上詰め甘すぎわろたwwwwwwwww…わろた…


216: ぱみゅ 2012/12/04(火) 22:37:28.33 ID:???0

私「どこで待ち合わせしてるの?私も行く!」

き「ぱみゅちゃんはそろそろ帰らないと時間がやばいよ」

きょんの言うとおり時刻はすでに20時を過ぎていた
けど私はそれどころじゃなかった

き「心配してくれてありがとう。私は大丈夫だよ」

私「…なにが大丈夫なの?」

き「…大丈夫なの。」

結局その日はきょんに半ば強引に電車に乗せられ強制送還。
私は気が気でなくなって、きょんと別れてからひたすらメールwww
SNSできょんが最後にログインしたのは何分前か確認して(だいたいいつもこまめにログインしてるから)
少しでもログインが遅れたりすると発狂寸前だったwww


217: 私事ですが名無しです 2012/12/04(火) 23:05:45.11 ID:FLsbg3BIO

なんだか、きょんさん曖昧……


226: ぱみゅ 2012/12/06(木) 22:53:27.69 ID:???0

その日の夜は絶対眠れないと思ったけどいつのまにか眠っていた。人間だもの。
私はすぐにSNSを開いてきょんの最終ログイン時間を確認した
時間を計算すると昨晩の23時とかだったと思う
私は飛び起きてきょんの最新のリアルタイムを見たけど更新はされてなかった
気になって井上のログイン時間も見たら似たような時間だったことがわかった
井上のリアルタイムや日記はアクセス制限?かかってて見れなかった

浮かない気持ちで学校に行って授業も気が気じゃなかった
本人にメールとかすればよかったんだろうけどそれもなんか・・・って感じでw
で、授業中なんとなくSNSを開くときょんのリアルタイムが更新されてた

今でも感覚覚えてる

たしかそんな感じのつぶやきだった。


227: ぱみゅ 2012/12/06(木) 23:00:09.15 ID:???0

私は悪い想像しか出来なかった
いろんなことが頭で勝手に想像された
内心、心のどっかで「こんな意味深な内容書いて私を焦らせたいんだろww」
なんて幸せな考えもたぶんあったと思うw

胸騒ぎがおさまらないまま昼食の時間になり私はその日は道重やローラたちと食べずに一人でぼーっとラーメン食べてた
きょんに会いにいこうか悩んでると背中をつつかれた。きょんだった。

けど、私の知ってるきょんとは少し違ったんだ
なんていうんだろう…見たことのない表情のきょん?って言うと伝わるかな?そんな感じ。
私が振り向くときょんはすぐに抱きついてきた
けどその感覚も今までとは少し違ったのを覚えてる

私「え、どうしたの?きょん?」

き「ぱみゅちゃん〜〜…私、キスしちゃったんだよ…」


228: ぱみゅ 2012/12/06(木) 23:05:22.23 ID:???0

一瞬私は訳がわからず言葉も出なかったしまず言ってることが理解出来なかったww
抱きついてきたきょんの顔も見れないでいた

き「あんなキス初めてだよ〜!!」

なんて、見たことのない表情で話すんだ
笑いながら。
私はやっと言葉が出ても「えっ」とか「はっ?」とかそういうのだけでww

き「だって!三時間も!!ずっとしてたんだよ?!」

私「え、いや、ちょっと待って…え?」

どうして笑いながら話すんだろう?
どうして興奮気味に話すんだろう?
私はこのとき本気できょんがわからなかったww

私「井上…?え、あいつなの?」

無言で頷くきょん。しかも唇抑えて物思いにふけるような表情で俯いてんの。
なにこれ、どっかの寝取られゲー?
よく使われる「頭を何かで殴られたようなショック」をまさに感じた


232: 私事ですが名無しです 2012/12/07(金) 12:28:28.50 ID:FkFe7K1i0

今北産業
続き気になる
はよ


>>232
レズってた子が
男だったけど
寝取られたんだ

き「で、家まで取りに行ったんだけど」

私「部屋に入ったんだ?」

き「・・・うん」

私「井上はなんて?」

き「部屋の中でなくしたかもしれないから俺の部屋一緒に探して、って」

私「wwww」

本当は井上に対する怒り?か何かがMAXだったけど、
私の変な強がりのせいでそんなところをきょんに見せたくなかったんだ
だから無理してでも笑った。

き「そこでおかしいなーとは思ったんだけど、とりあえず中に入って部屋を二人で探してたの」

私「・・・うん」


234: ぱみゅ 2012/12/07(金) 13:13:59.50 ID:ZjkGC0Vy0

私ですw
ちょっとしかPC使えないけど続きを書くよ!

私「いや、ちょっと待って。ホントに意味わかんないんだけどw話にも順序ってものがry」

き「うん…。昨日あのあと、井上さんにロッカーの鍵返してもらうために家に行ったの」

え、いやいや。意味わからんwwなぜに家?ww

私「家って、井上の家に行ったの!?」

き「井上さんから、親が出かけてて車使ってるから家まで取りに来てって連絡あったんだ」

私「えwwwwってことは家に井上しかいなかったってこと?」

き「いや、そうだと知らなかったんだよ!!」

もうこのへんは何かを通り越して私も笑ってたww


236: ぱみゅ 2012/12/07(金) 13:24:37.98 ID:ZjkGC0Vy0

き「でも井上さんは全然探してなくて、ただベッドに座ってたんだ。
私も他人の部屋の引き出しとかそういうところまでは探せなくてずっと床に座ってたの」

私「うん」

き「そしたら井上さんにこっち座りなよって何回か言われたけどもちろんずっと断ってた」

私「・・・うん」

き「そしたら井上さんが覆いかぶさってきてwww」

きょんは思い出したのかちょっと赤くなって恥ずかしそうに笑ってた
なんかもうそれガチじゃんって私は思って全然うまく笑えなかったと思う

き「・・・無理やりキスされたんだ」

私「・・・」

き「・・・?ぱみゅちゃん大丈夫?」

私がうまく笑えてなかったからかな、きょんは尋ねてきた
だけど私はそれでもうまく笑えなかった
笑ってたつもりだったんだけどww

私「だっ、大丈夫に決まってんじゃんww」

とか言ったけど全然そんなことなかったよ、ホントは。


237: ぱみゅ 2012/12/07(金) 13:29:55.18 ID:ZjkGC0Vy0

私「えっwwでもwwそれっておかしくない?ww」

だってきょんは私のこと好きだったはずだよ?
言葉にはしなかったけど付き合ってたんじゃなかったの?
・・・なんてストレートに聞けるわけもなくww

き「おかしいよね!?そんで、私が驚いて離してもずっと何回もしてきたんだよ〜><」

私「いやいやww」

そこもおかしいけどそれ以前だろww
もちろん言えなかったorz

き「ねえ、3時間もキスってできると思う!?・・・したんだよ〜?><」

私「えっ、あっ、ああ・・・」

き「男とキスしたの初めてだったんだけど〜www」

とか言うきょんはなんていうか、そんな嫌そうでもなかったし
むしろ逆・・・に見えたから私は余計ショックだった。


238: ぱみゅ 2012/12/07(金) 13:38:35.62 ID:ZjkGC0Vy0

き「それから、私・・・服の中に手入れられたwww」

私「wwえwww」

き「何回もダメって言って離れたけどなんかwww硬いモノ当てられたwwwうけるよねwww」

私「うんww」

何度も言うけどマジで笑えなかったww
引きつった笑いしかできなかった

私「え、井上は正気なの?ww」

き「どうだろうww私の服脱がせたあと、ブラしてなくてキャミだけだったからビックリしてたよww」

私「えwww脱がされたんだww」

き「下は脱がされてないwwキャミもww」

私「ふ、ふーんwww」

き「・・・付き合ってないのにこんなことするっておかしいよね?ww」

私「おかしいよ・・・」

き「わかってるwwわかってるんだけどね、うーん・・・なんでかなぁ。次の日起きたら世界が変わって見えたんだw」

それ以上聞くのが怖くて私は「早く食べて次の授業行かないとww」とかごまかして
強引に話を切らせた
きょんから出てくる言葉がとにかく怖かった覚えがある

きょんは「うん。ぱみゅちゃんには一番初めに言いたかったんだ。」って言ったあと、戻っていった


239: 私事ですが名無しです 2012/12/07(金) 13:43:24.92 ID:???0

やっぱ胸糞悪い話だったでござる


244: ぱみゅ 2012/12/07(金) 15:21:40.08 ID:ZjkGC0Vy0

お前ら井上の悪口は言ってもいいけどきょんの悪口は言うなー(´;ω;`)
きょんは脱がされはしたけど男だってバレてなかったって言ってたし
言ってしまえば未だに井上はきょんのこと男だって知らないからたぶんホモではないと思う
きょんも性同一性障害なら自分のことを女だと思って生きているわけだからホモだと自覚はしてないと思うよ
私を好きになったのだって結局はきょんがバイだったからだろう


続き


私はとにかくショックっていうかもうショックを通り越した何かの状態になってて
授業に出れなかったからフリースペースみたいな場所でぼーっとしてた
きょんのことも井上のこともとにかく何も考えたくなかった
実はドッキリなんじゃないかなwwwなんてそんな時になってまで考えてたw
そして何もしたくなくなって(実際できなかったw)その日のバイトもドタキャンしたw

そしてしばらくぼーっとした後、普通に帰宅した
ご飯も食べなかったし携帯も見なかった


250: ぱみゅ 2012/12/07(金) 22:06:53.29 ID:???0

そんで次の日もバイトはキャンセルして貰った
学校も行く気になれなかったけど気を紛らわすために登校。
きょんとは何となく会いたくなかった
今会って話をしても、今度は何を言われるか怖くて会えなかったw

だから極力気配も消して出来るだけきょん会わないようなところを通ったりしたw
まぁものの数時間でばったりしたんだけどらww

き「ぱみゅちゃん…!」

私「あ、…ああ、きょん…ww」

き「ぱみゅちゃん大丈夫?…昨日はゴメン。なんか私も興奮して、一気に話しちゃったね」

私「えwwなにいってんのwww全然大丈夫wwwwで、あれから何かあった?www」

本当は全然大丈夫じゃなかったし、これ以上聞きたくなかったのに
本心とは全く逆の気持ちが言葉になって次々と出てきた。強がりってやつだ

き「…うん。また会うことになって…」

私「あ、そうなんだwwへえwww」


251: ぱみゅ 2012/12/07(金) 22:16:02.46 ID:???0

内心気が狂いそうだったwww
けど必死に押し殺して強がりな私はふざけた感じに笑って言った

き「ぱみゅちゃんはどう思う?ねえ、笑わずに真面目に答えて」

って言うきょんの目はマジだった
だから私も笑うのをやめて言った

私「…行くなって言っても行ったじゃん」

き「……」

私「きょんは私のだと思ってたのになぁww」

き「…ありがとう」

正直なにに対してのありがとうか全くわからなかったww
きょんはまたいつもみたいにニコニコしながら続けた

き「私はバカだからwwぱみゅちゃんが嫌って負井上さんみたいな人でも、続きを知りたいと思ったの。騙されてもいいかなって思ったww」

私「…そうやってきょんがバカだから相手も調子乗るんだよ。…騙されてくればいいじゃん」

き「…そうであってもなくても、傷つくのは私だから…」

きょんの言葉で私は認めたくなかったけど全ての結末が見えたww


253: ぱみゅ 2012/12/07(金) 22:26:49.87 ID:???0

そしてその夜、SNSのきょんのリアルタイムでその日が井上ときょんの記念日になったことを私は知った
涙は出なかったww
けど、私はそれからSNSを退会した
きょんと井上に対する最後の嫌がらせ(イヤミ?)のつもりだったw

そして次の日の連休からはキャンセルしたぶんのバイトが回ってきて朝から夜まで働きづめだった
身バレ覚悟で書くけど、私のアルバイトはウェディングコーディネーターの卵。
簡単に言うと、結婚式を計画している夫婦やカップルの相談相手w
タイミング良いのか悪いのか、まさに傷口に塩…じゃないけどそんな感じだったww

テーブルを挟んだ向かい側には幸せそうな男女。
結婚式の衣装はコレで、友達は何人呼んで…とか目の前で楽しそうに話してる
私はそこで始めて鼻の奥がツーンとなったww
その組が終わると私は休憩を貰い、更衣室で泣いたww

あのカップルみたいな幸せな二人に、私ときょんは絶対なれない
こんなに好きなのはあの人たちと変わらないはずなのに
きょんと普通に男女として出会えてたら…

もうきょんの心は私に向いてないんだ…

とかそんなことが次から次へとポエマーのように頭に流れていって涙は止まらなかったww
ちなみに人生で恋愛で泣いたのはこのときが初めてww


270: ぱみゅ 2012/12/08(土) 20:10:46.59 ID:???0

休憩中私は終始号泣したww
でもここでも強がりが発動して、誰かが来ると必死に涙を隠して泣いてないフリをしてたww
声も押し殺して、バレないようにずっと泣いてた
だから多分誰にもバレずにその後も仕事を続けた
仕事中は目の前の仕事に必死で泣く暇がなかったけど、終わって帰りのバスでまた泣いた
ウォークマンで「ハートブレイカー」が流れてきてさらに泣いたww
なんていうか、初めてこの曲をきょんに教えてもらって聴いたときと今じゃこんなにも気持ちが違うんだなぁ…
って感じ(´ ; ω;`)

それからはもうとにかく落ち込んだ日々が続いた
なんにも集中出来なかったけどとりあえずバイトと学校だけは休まず行く日々。
きょんには会えなかった。と言うより会ってしまえば自分が惨めすぎて情けなくなるから会えなかったww

私がメンヘラならきょんや井上を刺し殺したり監禁したりしたのかなw
そこまでじゃなくても何かしら恨みをぶつけた行動をしたかもしれない
けどもちろんチキンな私はそんなこと出来るはずもなかったww
だから特に何も触れないでいた(´・ω・`)


271: ぱみゅ 2012/12/08(土) 20:16:37.31 ID:???0

井上に対する怒りや恨みはもちろんあったwww
考えるだけで吐き気もするし今でも恨んでるよwww
けどその時も今もきょんに対する嫌悪は無かった
きょんが幸せだと思う方を選んだわけだから、選ばれなかった私はどうしようもないし
井上より努力をしてきょんを幸せに出来たなら違っていたのかもしれないけどそもそも土俵が違うんだよなぁ
どういう形であれ人を好きになる気持ちを無理やり壊して私の方に傾けさせるなんてこと私には出来なかったww

だからもしかしたら本当に悪い奴に引っかかったのは私の方かもしれないねw


272: ぱみゅ 2012/12/08(土) 20:29:13.63 ID:???0

ある日私は学校帰り、街に寄り道をしているときょんにばったり会ったww
学校では会わないように避けてたからたぶん会うのも2週間ぶりくらいだった
ぎこちないのは嫌だったから私は普通に接したら向こうも案外普通だった

き「なにしてたの?久しぶりだね。…なんか感じ変わった?髪も…」

ってきょんは私の顔を覗き込んできて不思議そうに私の頬をぺたぺた触ってきた
こうしてると本当に、不思議な気持ちだった
前みたいに戻れたみたいで、と言うより井上のことなんか夢だったんじゃないのかと思えるくらい不思議な気持ちw

私「いやーブラブラしてたw感じ変わったのはたぶんメイク変えたからだよwwわかると思うけど髪も切ったしwwきょんこそ何してたの?」

言ってなかったけど、きょんのことがあって落ち込んで私は体重がちょっとの間で3キロ減り、
髪も切った(セミロングで内巻きにしてたのをばっさりショートにした)し、
服装も、きょんが好きだと言ってた甘いワンピースとかじゃなくラフでボーイッシュな格好だった(その時はたまたまねw)

き「似合うよ。かわいい。…私は買い物してたんだ」

私「あっ、そうなんだぁ〜…」

き「…ぱみゅちゃん、生まれ変わったね」

私「いやいやww私は変わってないよww」

き「変わったのは私の方かもしれないねww」


273: ぱみゅ 2012/12/08(土) 20:36:04.21 ID:???0

私「え、生まれ変わったの?」

き「冗談wwよくわからないこと言ってゴメンwwねえ、もし暇なら一緒に買い物しない?」

私「あっ、うん、うん!」

とかあっさりOKした私www
きょんについていく感じで一緒に行動した

きょんの少し後ろを歩きながら私は本当に前みたいに戻れた気分だった
けど、その後にすぐ「きょんはもう井上のものなんだ」って現実を感じて気分は憂鬱だった

き「あれからね、ちょっとだけどいろいろあったんだよ。」

私「そうなんだ…」

き「井上さんって可愛くてね、こうやって買い物とかしててもキスとかしたくなる人で、隠れてキスしてるんだww」

それを聞いた私はもちろん大ダメージww
事実もそうだけど、それをきょんが微笑んで目の前で語ってることもダブルで辛かったww
聞きたくなかったから私はそれ以上詳しい内容にならないよう詳細を求めるような発言はせず
ふーん、そうなんだあとか適当な相槌ばかりうっていた
まあもちろん話は続くんだけどねw

き「でね、この前ラブホ行って…」

私「え…」


274: 私事ですが名無しです 2012/12/08(土) 20:37:37.39 ID:Qjl8uhqFP

読んでる


>>274
ありがとうww

正直そこらへんはちょっと聞きたかったww
だってきょんには悪いけど、きょんの性別を知ってしまえば井上がもしかしたら…ってことを考えてたからw
最低な女でごめんww

き「…そういう場面になりましたよww」

私「えww」

き「でもね、やっぱり私ちゃんとしたブラつけてなかったから井上さんも萎えたみたいww」

私「…え、」

き「…それにやっぱまだ井上さんには言えないでいたり…してw」

私「あ、…ってことは、」

き「脱がされて犯されかけたけどねwwけどなんとかごまかして下はやめてもらってお腹撫でられるだけですんだんだww」

私「ばれなかったの?」

き「胸はガードした(`・ω・´)」

私「あ…そうなんだ」

き「耳とか首筋舐められてwwそのときのセリフがwww」

私「うん」


276: ぱみゅ 2012/12/08(土) 21:06:02.14 ID:???0

以下私がきょんから聞いた井上のセリフ

「(耳舐めながら)…どう?興奮してきた?…嫌々言ってるけど体は素直だよ」

「(首筋舐めながら)なんでお腹しかだめなの?ほんとはもっと触って欲しいんだろ?おねだりしてみろよ」

「(体触りながら)いじめて欲しいんだろ?言ってみろよ、もっとひどくして下さいって」


KIMEEEEEEEEEEEEE


278: 私事ですが名無しです 2012/12/08(土) 21:14:55.11 ID:???0

井上うぜ〜wwww


279: ぱみゅ 2012/12/08(土) 21:21:49.92 ID:???0

私「えwwwちょ、それはないwwwwごめんけどないwwwwww」

どこのAVだよ今時のAVでもそんなこと言わんだろwwww
つか井上顔でそれ言ったらもうギャグにしかならんwwwwww

き「引くよね引くよね!!wwwでもそうやって場を盛り上げようとして頑張ってるけど残念なところが可愛くない?ww」

私「いやww可愛くないwwww」

恋は盲目、というけれどまさにそうだなぁと感じた瞬間だった

き「それでね、初めてだから怖いし…今日はとにかく出来ないって言ったの」

私「井上はわかってくれたんだ?」

き「何回も聞かれたよwなんで?って。だけどごまかしたし、見せられないじゃんww」

私「じゃあ…」

き「うん、お風呂は一緒に入ったw」

私「えwwwww」

き「って言ってもね!向こうが全裸で入っててこっちは服着たまま椅子に座ってただけだからwww」

私「なにその状況www」

とりあえず性別はばれなかったみたい
でもよくそこまでして最後までいかなかったなwって言ったら、
ばれたら只事じゃあなくなるということ予想して言えないって言ってた
だから本当に最後までしてないと思うしばれてもないと思うw


282: ぱみゅ 2012/12/08(土) 21:29:20.73 ID:???0

き「ほら見てみてww」

って差し出されたのは井上が全裸で七色の湯(光?泡?)が入ったユニットバスに呑気に浸かってる画像だった
もうだめだwwwwと思った
笑いながら携帯を返したけど悲しさなのか笑いなのかよくわからん気持ちでいっぱいになったwww
でもやっぱりショックだったw

私「もういいからwwわかったからww」

き「wwww」

私「で、これからどこいくの?」

き「実は行きたい店があるのです(`・ω・´)」

私「いいじゃん、そこ行こうよ」

って連れられたのはブラ専門店だった


283: 私事ですが名無しです 2012/12/08(土) 21:35:13.63 ID:???0

まだこの先が分からないからあれだけど、
真相を知ったら井上みたいな輩は絶対離れるよね


>>283
私も>>283の考えだなww
言ったかもしれないけど未だばれてないんだよね
だからばれてしまえばこっちのもんだと思ってる


私「え、行きたい店ってここ?!」

き「うんww」

ってことはもう見せる前提じゃん?凹むじゃん?でも態度に出せないじゃん?

私「いいよ、入ろっか」

で私たちは店に入った
きょんは嬉しそうに可愛いブラを見てた
もうほんと女の子だったw

き「水色がいいなぁ。あっでも緑のも可愛いw」

私「…きょんさんがつけるやつあるの?」

き「無くて悪かったな!…これとかいいんじゃない?」

ってきょんが手にとったのは水色のレースがついた可愛いやつ。もちろんAカップ

私「えーこれでも大きいんじゃry」

き「(´ ; ω;`)」

とか話してたら店員さんが寄ってきて、サイズ測りましょうか?って聞いてたけどきょんは当たり前だけど断ってたw
そのかわり、ブラの中に入れるパットみたいなものを見せてもらってそれをとりあえず買うことに決めた


288: ぱみゅ 2012/12/08(土) 22:19:58.43 ID:???0

で、ブラをきょんが試着したいと言ったので試着室を借りて、
きょんが試着してる間私はぼーっとブラを眺めながら待ってた

き「わー!ぱみゅちゃん!つけてみたよ!」

私「えーじゃあ開けるよー」

き「それはダメww」

私「もう遅いww」

私は試着室のカーテンを開けたwそこには水色の可愛いブラをしたきょんがwでも直視できなかったww
私がちゃんと見たのはお腹だけで胸はじっくり見てないwwでも無かったw当たり前か

き「ちょwwダメって言ったwww」

私「いいじゃん、可愛いよ」

き「…ほんとに?……なんだかスースーします…落ち着かない…」

私「そんなもんだよw」

で、きょんはそれをお買い上げした。その帰り道。

き「いつも井上さんに脱がされてばかりだから今度は私から脱いでみようかなw
ね、どう思う?やっぱりビッチっぽいかな?」

私「え、ああ…いいんじゃない…?」

き「可愛いブラもゲットしたし!その作戦でいこうww」

なんて…そんなこと笑いながら話すきょんはもう私の思ってるきょんじゃなかった


314: ぱみゅ 2012/12/10(月) 23:26:18.99 ID:???0

ぐだぐだ書いても需要なかったりモヤモヤピリピリさせちゃうだけだと思ったから手短に簡潔に書くww

結局その後から今まできょんと井上はずっとラブラブ?なまま続いてる
今月で半年記念日を迎えたって聞いた

気になる秘密のことだけど
未だにきょんは井上に言えないでいるみたい
井上がいつか無理やりきょんを全裸にさせなければいいけどw

騙してるってことになるかもしれないけど
自分もきょんの立場だとやっぱ捨てられるのが怖くて言えないでいるんだろうと思う
それでも捨てられない自信がきょんにも自分にもないからそう思うんだけどさw

井上の中身についてはまだ完全に私はわかってないけど
きょんとなんだかんだで今、半年付き合ってるという立場では私は勝てないw
井上が本当にきょんを愛していようがそうじゃなかろうが私には絶対わからないことだけど。


315: 私事ですが名無しです 2012/12/10(月) 23:31:08.23 ID:z7rw/pHZ0

キタ!


>>315
簡潔に書いてるけどこれでおk?w
というかこっちのがよかったかも?w

だからきょんと最後に遊んだのも、前に書いたブラを買った日が最後なんだ。
あとはお互い忙しさが理由で会ってない
きょんのクラスの子に「なんでここ最近来ないの?ずっとうちのクラスきてたじゃん!」って言われたけどそこは笑ってごまかしといたww
でも会いたくないから会わないというより、
本気で自分のことに精いっぱいで会いにいけないって言ったほうが正解かな

今まできょんが居ればいいとすがるように安心感じてたぶんのツケが回ってきた感じww大忙し。


316: ぱみゅ 2012/12/10(月) 23:35:06.45 ID:???0

きょんは井上と付き合い始めてから変わった
変な意味じゃなくて、前よりもっと可愛くなった
ダイエットとか服装とかに気を使ってるんだって言ってた
まあその原動力は井上なんだけどw

一方私はというと。
あれからまだ新しい恋愛は始まってないし
きょんのこと引きずってるわけでもないけど忘れたわけでもないww
きょん中心に回ってた私の生活を元のそれに戻すことに今は頑張ってる感じかな
書いてなかったかもだけど、道重とかローラの誘いを断ってまできょんと居たりしてたから
今までの分、友達との信頼を大切にしようと思ったw

もちろん単位も。落としたぶん挽回中(`・ω・´)
バイトもたくさん入れて暇な日を作らなくなった
きょんも掛け持ちでバイトを増やして暇な日が無くなったからほんとに放課後一緒に帰ったり遊びにいくことがなくなった


318: ぱみゅ 2012/12/10(月) 23:48:47.33 ID:???0

それと、まだみんなが覚えてるか微妙だけど
誕生日にネックレスお揃いのを買おうねって言ってたのも結局まだ買えてないww
まぁもちろん井上がいる今となってはお揃いのネックレスなんて私が持てるわけがないんだけどねww

その代わりなのかな?
きょんの薬指には指輪がついてた
これも井上がクサイ台詞吐いて渡したのかなって思ったらちょっと笑えた

そして潔く辞めたと思ってたSNSもあっさりと誘惑に負けて私は再登録ww
きょんののろけを毎日みてるよ(´・ω・`)w

だけど私はいいこじゃないからきょんには申し訳ないけど
今だってそれ見て二人を応援する気になれないし
あなたが幸せならそれでいいの、とかそういう少女漫画みたいなこと絶対に思わない

未練がましく感じると思うけど
井上にふられて、もしくは井上をふって、私のところに戻ってくればいいのにwwなんて思ってる最低なぱみゅぱみゅですw


320: ぱみゅ 2012/12/11(火) 00:04:40.23 ID:???0

嫌な子だって思われても仕方ないけど
きょんと井上の記念日にはSNSには絶対に書き込みしないようにしてるww
それが自分にできる精いっぱいの嫌がらせかなって思うwwww陰湿な女でごめんww

でも何度も書くけどきょんを嫌いになったわけじゃない。今でも好きだよ。
でもそれがあの頃と同じ気持ちかと聞かれればそれはわからない。
でもこうやって井上と別れるのを待ってるってことはやっぱり…?
まぁどっちであれとにかくきょんのことは嫌いになってないよ
だから悪口言っちゃいやよ(`・ω・´)

ベタかもしれないけどこうして待ってる間にいつきょんが戻ってきてもいいように
私も自分をもっと高めていい女になってやろうと思うww
で、別れたきょんに「だから井上なんてやめとけばよかったんだよ」って、
「待ってる間にいい女になったぱみゅちゃん」として言ってやりたいなww
私のところにあっさり戻ってきてもその時は手が届きにくい存在として迎えてやるっ
…やっぱベタかな?

あ、ちなみに初音ミクの「ハートブレイカー」は今でも私の思い出の曲w

…一気に書いたけどとりあえずはこんな感じかな?
こんな経験二度とないし普通じゃありえないしとにかく聞いて欲しかったからこうして何らかの形として書きたかったんだ!
付き合ってくれたみんなに感謝してます(`・ω・´)本当にありがとう!

最後はやっぱり私らしくgdる\(^o^)/


328: 私事ですが名無しです 2012/12/11(火) 10:01:52.95 ID:hp4s30rrP

キモイ井上のこと可愛いと言うきょんちゃんは
最初から井上のこと気になってたんだろうなぁ
何度も告白されてたけど井上とつきあったんだから


>>328
書かなかっただけでそれは自分でも気づいてたんだ(´・ω・`)
ただ認めたくなかっただけでw
他校の生徒に見向きもしなかったきょんが井上を気にしてるんだもんなぁ。
でもどっかで見たけど人間って三回以上告られると本能?でその人のこと好きになるんだって
それでも好きにならないなら生理的に無理らしいw


338: 私事ですが名無しです 2012/12/12(水) 21:04:13.41 ID:8r0Mc4DUi

チンコたってきた


>>338
えwwどこにそんな要素あったよ?ww


そういや、ちょっと前にきょんと話してて恋愛トークになったときの話なんだけど
(きょんが井上と付き合う少し前の話)

私「きょんって今まででどんな人好きになったの?」

き「うーん、どうだろうなぁ。タイプはいろいろだったよw」

私「えwww」

き「でも、その中でも一番好きだった人は、可愛い人だった。」

私「えー!可愛い人好きになったんだ?」

き「うん。可愛くてね、顔は猫みたいなの。強がりで、でも肝心なとこでそれが崩れちゃうような人だったよww」

私「猫みたいな男の人かー」

き「…その人はね、いつも私のそばに居てくれて、大きなクリクリした目で「きょん?」って呼んで見つめてくるのがすごく私は好きだったんだよ」

私「なにそれww両思いじゃんwww」

き「www」

みたいな話をしたんだ。
そのときはどんな男だったんだろwwくらいにしか思ってなかったけど、あとから
図々しくも「私のことだったのかなぁ」なんて思ってしまうwwどうなんだろ?
だけどそれはそれで、好きだった人とされてるからどっちみちそのときからもう
きょんの中の井上の存在が私より大きかったことは間違いなかったんだ、って思ったんだけどね(´・ω・`)w


342: 私事ですが名無しです 2012/12/12(水) 23:24:29.37 ID:CiLg42eG0

キョンが戻ってきたら、エッチする?


>>342
きょんが戻ってきて、きょんにその気があって出来ることならね\(^o^)/
なんていうか、そりゃあやっぱ深く繋がりたいって欲求はあるよww
隅々まで愛されたいなぁ。経験したことないからわからないけど絶対幸せだよね。
やっぱそう思ってる時点でまだ未練あるのかw



343: 私事ですが名無しです 2012/12/13(木) 10:01:22.80 ID:???0

乙。久々見たら完結してたwぱみゅちんはこれからもっと綺麗になるよ。
しかしSNSは辛いな。
わたしなら見たくない。
けど見ちゃうかも…。


>>343
乙ありでした!綺麗になれたらいいなw
私も見たくないけど気になって見てしまうww
知らないよりかは知ってたほうがいいかなって。
そして結局ダメージ受けてしまうんだなぁ\(^o^)/


344: 私事ですが名無しです 2012/12/13(木) 20:17:15.34 ID:tNR33mTm0

映画化まだ〜?


367: ぱみゅ 2012/12/22(土) 22:19:16.90 ID:???0

もう需要ないのに書き込んでもいいのかわかんないけど一応近況?w

クリスマスにきょんと会うことになったよ!
まぁ夜までしか会えないんだけどね…
夜からきょんは井上んとこ行っちゃうからww

それでもクリスマス楽しみだな!
じゃあみんなもよいクリスマスをw


376: 私事ですが名無しです 2012/12/26(水) 05:11:44.27 ID:KuzRXHtOO

だいたい少女漫画とかも鬱陶しい程にウネウネするもんなぁ。
結局自分で結論お預けして自分に待て!して何がしたいのやら。


でもすんげぇぱみゅりん応援してるんだぜ。


私も>>376と同じことをずっと思ってた
けど自分が同じようなこと体験して初めて少女漫画も馬鹿に出来ないと思ったww

私「嫌じゃないけどっ、こんなとこでっ、急に…、びっくりしただろっ!」

き「薄暗いし誰も見てないよ…」

ってきょんは私にまた抱きついてきた
今度は力強く抱きしめるというより、包み込む、って感じだった
完全にきょん不足で人肌恋しくなってた私はなんだか安心して人前だというのに
とりあえずきょんの肩に顎を乗せておいた
ww
でもおっぱいが気になったからガードするように腕を挟んでおいたww
この一部始終をカウンターに座ってたメガネのおっさんがニヤニヤしながらずっと見てたのはきょんは気づいてなかった

私「…ってかきょん、体冷たすぎるよ!」

きょんの体は暖房のきいたライブハウスの中だというのにすごく冷たかった

き「ぱみゅちゃんがあったかすぎるんじゃ?」

私「そりゃあ心があったかいからなー」

き「逆なんじゃない?ww」

とか話しながら私は抱きしめてるきょんの腕を掴んで手のひらを両手で温めてあげた
きょんは笑ってた


381: ぱみゅ 2012/12/26(水) 15:37:07.65 ID:???0

とりあえずレポw

昨日はきょんと会って久々にデート(一方的)してきたよ!
前日にお揃いっぽい服装にしようって言ってたから同じ色のタイツにショーパン履いてデートw

きょんが新しいマフラーつけてたけど
井上からのプレゼントだったorz

特定されないか怖いけどとりあえず書くね

待ち合わせ場所で合流してすぐに井上と撮ったプリクラ見せられる

井上が無理やりキスしてるプリクラある

凹む


384: ぱみゅ 2012/12/26(水) 18:11:13.30 ID:???0

まあちょっと凹むことがあったけどデート自体は楽しかったな!
普通にランチ食べて遊んで…って感じなんだけどw

途中から地元のインディーズバンドがライブしてるライブハウスに行ったんだけど
爆音と人ごみに圧倒されて私たちは隅に避難したw
遠目からライブ見てるだけで充分だねとか話しながらぼーっとライブ見てた
そしたらきょんが楽器を置く感じの倉庫?を見つけて二人でそこに忍び込んだw
倉庫って言っても一部屋って感じではなく会場とそこをカーテンで仕切ってあるだけのタタミ一畳分くらいのスペースw
けど狭さとカーテンのおかげかなんとなく落ち着いたし爆音もちょっとは防げた気がしたからずっとそこにいた


385: ぱみゅ 2012/12/26(水) 18:23:40.26 ID:???0

ライブハウスは会場の照明落としててステージのライトだけの灯りだった上に
カーテンで光を遮断してたからそこは真っ暗でなにも見えなかった
目をつぶってるのと同じ状態。
しかも爆音のせいでお互いの声も聞こえないからまともに話も出来ないし
とりあえず真っ暗の中ふたりで黙って座ってるだけw
なにも見えないからきょんがどこ向いてるのかどんな顔してるのかさえもわかんなかった

いっそ暗闇のせいにして抱きついたりその他もろもろしたかったけど我慢したw
悲しいけど私にはそんな資格ないし?なんて自虐しながら苦笑いしてたらきょんの声が聞こえた
けど何言ってるのか全然聞こえなかったから携帯の光で照らした
そしたら意外ときょんが近くてちょっとドキッとしたww
きょんが爆音の中私に物を言うために顔を近づけてきたから余計にドキッとしたw

き「ここから出たくないww」

私「えwまあそりゃそうかもだけどふじこふじこ」

き「ぱみゅちゃんさぁ、最近なにかあったでしょ?」

私「え、なんd」

き「…だって、日に日に可愛くなってんだよ!言わせるなよバカーww」


386: ぱみゅ 2012/12/26(水) 18:33:02.62 ID:???0

もちろんだけど何もないよwwww
ただ1キロ痩せただけwww

私「なにもないよww」

き「ウソだー!だって今日指輪つけてたし、ストラップもペアっぽいのつけてたじゃん!」

指輪もストラップももちろん自前ww
そのことをきょんに伝えるときょんは「そっか、よかった」なんて言ってたけど
どんな顔して言ってたのか全く見えなかった
私はそんなこと言うきょんになんだかよくわからない気持ちでいっぱいになって思うままに肩に寄り添った
きょんは何も言わなかった
また黙ったまま時間が過ぎた

よくわからない気持ちっていうのはそのままで、ほんとに上手く表現できない気持ちw


388: ぱみゅ 2012/12/26(水) 18:45:14.36 ID:???0

当分黙って寄り添ったまま時間が過ぎた
あんなに気になってた爆音も不思議と気にならなくなってて、なんだかきょんとふたりで別の空間に隔離された気分だった

暗闇のおかげで顔も見えないし恥ずかしくないからと私は調子に乗ってずっときょんの肩に寄り添ってたw
その間黙ったままだったきょんが何を思ってたのか知らないけどww

で、ライブの休憩時間?になっていったん静かになった
そこでようやく私たちは会場に戻った
きょんが椅子に座ったから私も隣に座った
けどなんだかさっきのこともあって恥ずかしかったからか、手のひら二つぶんくらいあけて座ったw

き「ぱみゅちゃん、可愛くなったよね」

私「いやぁそんなふじこふじこ」

自慢じゃないけど私は自分で自分のこと可愛いと思ったことが一度もなかったから
きょんにそう言ってもらえてやっぱり嬉しかった

き「…さっきはぱみゅちゃんに変なこと聞いてゴメンね。ぱみゅちゃんに彼氏が出来たかと思って……ずっと気になってた」

私「私はもう彼氏作る気ないよw」

き「…そうなの?…うん、でもゴメンw」


389: ぱみゅ 2012/12/26(水) 18:53:19.97 ID:???0

私「いあいあww」

き「クリスマスプレゼントありがとう。大事にします」

書き忘れてたけどきょんにクリスマスプレゼント渡したんだ!
井上みたいに高そうなマフラーとかそういうものじゃないけど、きょんが前から欲しがってたものをあげたの。

き「ねえ、きょんさん暴走してもいい?w」

私「えww唐突になに言い出すんだよーww」

き「きょんさん暴走する、ゴメン」

って言ってきょんは私を抱きしめてきたww
今まで抱きしめられたのとはわけが違うくらい強い力で抱きしめられて
私は怖くなって?条件反射で?つい離させたww
だってwwおっぱいとかwwきょんの体にww当たるんだものwwwwww
世のカップルは当たり前なことなんだろうけど私は気になって仕方がなかったww
きょんはこんな顔(´・ω・`)で謝ってきた
別に嫌じゃなかったけどね
ただそんな力強く抱きしめられたこと無かったし、相手がきょんだし、なによりおっぱいがry
とにかくびっくりしただけw


390: 私事ですが名無しです 2012/12/26(水) 19:01:03.16 ID:KuzRXHtOO

骨が折れるまで抱きしめさせてやれよ〜


392: ぱみゅ 2012/12/26(水) 19:19:01.53 ID:???0

で、私はやっと我に帰って半分嫌味っぽくきょんに言った

私「だいたい、もうこういうことは井上としたらいいじゃんか?」

き「もう断ったから…」

私「え」

き「井上さんと今日会う予定だったけど、キャンセルしたよ?」

私「いやいや、クリスマスでしょ?え?なんで?」

き「ぱみゅちゃんと遊んでたら井上さんと会う時間無くなるし。」

私「意味わかんないwwおかしいよww」

き「例えば」

私「え?」

き「ここにぱみゅちゃんと井上さんがいたとします。そしてどっちかが幻影でどっちかが本物だったとします。」

私「…?」

き「そしたらぱみゅちゃんが本物で井上さんが幻影だった方がいいからwwだからキャンセルしたww」

私「ごめん全く意味わかんない」


393: 私事ですが名無しです 2012/12/26(水) 19:30:46.09 ID:KuzRXHtOO

ワクワクニヤニヤ


395: ぱみゅ 2012/12/26(水) 20:42:40.36 ID:???0

なんときょんはいつのまにか井上との約束をキャンセルしてた
てことはきょんの中でこの日だけでも私>井上という事実が成り立ったんじゃ…?
と私はあつかましくもそう思って嬉しかった
けどきょんのさっきの言い分を聞くと本当にそう思ってもいいものかちょっと微妙だったけどw

私「それってさぁ…じゃあ今日は時間気にせずに遊べるってこと?」

き「どうだろうwさすがに日付変わるまでには帰らなきゃだし、明日もバイトだからなーw」

ああもうやっぱりきょんだいすきだーって思ったけどもちろん言えなかった
そしてきょんは私がカーテンの裏でしたみたいに私の肩に寄り添ってきた

き「…眠い。」

私は黙ったまま肩を貸したw
そうしてる間いろいろ考えたけど
やっぱりまだ私はきょんのこと好きで、井上がいるからとか忙しいから…
とか色んな理由つけてはきょんに会わなかったけど
今日会ってみて一緒にいてきょんに対する気持ちは昔と変わってなくて、むしろ好きというより
(クサイけど)愛してる、大事にしたい…って気持ちに大きくなっていってるって気づいた

そして時間と立場が許すならもっとずっときょんと一緒にいたいと思った
好きから愛してるって気持ちに変わったっていうのは
セックスみたいな行為をしたいわけじゃなくて、ただ隣で一緒の布団で寝て朝まで過ごすと隣にきょんがいる…
そんなことで満たされる気がしたから
これって違う?w

まぁどちらにしろとにかく私はきょんのこと諦め切れてなくて、まだ好きなんだと再確認できた

しばらくしてまた演奏が始まって私たちは椅子に座ったまま遠くからライブを眺めてた


396: ぱみゅ 2012/12/26(水) 21:14:03.34 ID:???0

演奏の間、きょんはなんだか元気がなくなって溜息ばかりついてたけど何でなんだろ?
気になって聞いてみたけどごまかされた

そしてライブも終わった頃にはもう21時を過ぎてた
幸せそうに手繋いだり腕を組んだりして歩くカップルだらけで悲しくなったw

き「ぱみゅちゃん、さっきリアルタイム更新したんだぁ」

私「えっ、ほんと?なんて?」

き「あっ、帰って見て!」

私「…?なんで?」

き「ここで見ちゃダメwwあっ、ねえ!今日は渡しそびれたけど…私一応ぱみゅちゃんに何かプレゼントしたくてずっとここ最近お店回ってたんだよ?」

私「あ、そうなの?w」

き「ぱみゅちゃんの好きそうなものばっかり見てさ…香水とか、○○(私の好きなキャラクター)のぬいぐるみとか」

私「そんな探してくれてたんだ…?」

き「でも結局いいの決めれなくてwわたしだけもらうことになっちゃったね。ゴメンw」

私「いいよ全然!なんていうか…その気持ちが嬉しいというか…ww」

き「欲しいもの言って?今からでも買うよ」

私「え」


397: 私事ですが名無しです 2012/12/26(水) 21:25:43.31 ID:???0

これは…まだきょんぱみゅ物語は終わってはいなかった!


398: ぱみゅ 2012/12/26(水) 21:27:06.44 ID:???0

私「いいよ、店閉まってるでしょ!www」

き「あ、そっか…(´・ω・`)じゃあどっか開いてるとこ探して…」

私「なにもいらないよw(←言ってみただけ)」

き「でもww」

私「…じゃあ、写真撮って」

き「写真?えー、写真?」

私「思い出にwwなるかなってwwお願い!一生大切にするしっww」

き「…一枚だけね」

ってきょんが言ってOK貰ったww
嬉しくてすぐに携帯のカメラを装備したけど、周りも暗かったしなかなか思うところにピントがあわず戸惑ってた
そしたらきょんがぴったりくっついてきて「ふたり入ってる?」なんて言いながら携帯一緒に支えるんだもん
不覚にもドキッとしてしまった(´・ω・`)

そしてようやく一枚撮れたw
深田恭子と並ぶきゃりーぱみゅぱみゅ…orz
残念だったけどでも私はその一枚がすごく嬉しくて一瞬で宝物になった
帰って待ち受けにしようとかリアルタイム更新して画像も添付しようとかきょんにも送らなきゃーとか
いろいろ考えてニヤニヤしてたww
そうやって考えてる間、ちょっとカップルっぽかったしw

そしてそのあとは特に何もなく普通に解散。
帰り際にきょんが「井上さんはやっぱり幻影だね」なんて言ってたけどどういう意味だったんだろ?


401: ぱみゅ 2012/12/26(水) 22:19:04.47 ID:???0

まぁそのあとはきょんと別れて一人で電車乗って帰った
電車の中でもきょんと撮った写真をずっと眺めてたw
リアルタイムに写メをうpしようと思ったけどなんだかここでうpするのはもったいない気がしてやめたww
楽しみは後でとっておこう、とは違うけど
家に帰って文章を推敲して一番いい感じにこの写メと共に更新しようと決めていた
きょんに送るのも今日のお礼のメール作ってからでいいやと思って送らなかった
このときどこかにうpとか転送しておけばミスって消してしまっても大丈夫なはずだったのにorzしにたい
結局復元ソフトとか脱獄まで調べてみたけど上手くいかず…orz

で、家に帰ってゆっくりお風呂に入ってたときに思い出した
そういえばリアルタイム更新したってきょんが言ってたなぁと
その場で見ちゃダメ!とか言ってたからその場にいた誰かの面白おかしいことか
それとも他のことか…なんなんだろうww
と私は気になってお風呂から出るとすぐにリアルタイムを覗いた

そこには

ぱみゅちゃん、惚れ直した

と書かれていた


407: ぱみゅ 2012/12/27(木) 08:25:37.07 ID:???0

続き

ずるい、と思った
だってこんなこと書いても、どんだけ抱きしめられても、思わせぶりな態度見せても
きょんは井上を選んだし現に今付き合ってるんだから。
事実がすべてっていうか、どんだけそう言われても井上と付き合ってるっていう事実には勝てないんじゃないの?

結局その更新に対しては今日で二日目が過ぎようとしてるけど私はノーコメ。
なんか書かなきゃって思ったけど書けなかった
本当は私のことこれからももっと好きになって欲しかった
でも言えなかったチキン乙

冗談まじりで「惚れ直してもいいんだよ!」とかコメントしてればちょっとは変わってたかな?
そんなこと言っても、それでもきょんが井上をとることのほうが怖くて書き込めなかったww

とりあえずこんな感じで今に至ってるかなw
きょんに対する気持ちが現在進行形で大きくなってるってわかるww
でもどうしようもないんだ、井上がいる限り。
奪っちゃえよwwとかも考えたけどそれが本当にきょんの幸せになるか
それ以前に井上捨てて私を選んでくれるかww


414: 私事ですが名無しです 2012/12/28(金) 10:08:07.96 ID:???0

きょんの考えてることわからんじゃなくて、人の考えてることは総じてわからんだろ
だから脳内補完して都合のいいように解釈すればいいのよ、都合の悪いように解釈するのも結果変わんねえからな
ならポジティブにいくのだ
それが間違いだったらその時はその時で考えるんだww


というわけで初詣行ってこい
願い事はきょんとの幸せだ!


418: ぱみゅ 2012/12/30(日) 09:31:54.00 ID:???0

初詣かぁ
初詣といえば今年きょんと行った時
私がきゃりーぱむぱむに似てるせいで小学生に追っかけられたり
男子校生に写メ撮られたりで結構バタバタしてたんだよなぁw
でもきょんと行きたい><
初詣は無理でも新年早々遊びたい><

てなわけで早速誘ったったwww
メールでだけど

私「来年も新年早々遊ぼうー何でもどこでもいいから遊ぼうww」

き「いいね(`・ω・´)ぱみゅちゃん帰省は?」

私「しないよ!きょんもでしょ?ね、あそぼあそぼー」

き「うん!そういえばバイトでさー(ここからバイトの話になる)」

て話変えられちゃった(´ ; ω;`)
これは…どうなんだ?

でもきょんが
「新年早々楽しみが増えるって考えたらバイトも頑張れる」
って言ってたから遊んでくれるのかな?


422: 私事ですが名無しです 2012/12/30(日) 22:24:07.41 ID:95W4QZKAO

ぱみゅさん本当可愛いなぁ。すごいきょんさんが好きなんだね!


428: ぱみゅ 2013/01/02(水) 16:42:42.56 ID:???0

それと、きょんがちょっと前にブログを始めてたらしくそれを何故か今更教えてくれた
私はそのブログ知らなかったから今まで見れなかったけど上げてある記事は1日で全部読んだw

けどどの記事にも私との出来事は書かれてなかったし名前すら書かれてなかったw

…(´ ; ω;`)

ただ書いてあるのは井上の名前だけ。
それも「会えなくて寂しい」とか「好きすぎてつらい」とかそういう記事が多かった

まぁそれ書いてたの二ヶ月前だったけど

そして半分くらいパスワード付きの記事があった
タイトルは「好きすぎて病んでます」とか「自分で決めたことなのにつらい」とかマイナス系の言葉ばかりだった
気になったけどやっぱパスワードわかんなくて見れなかった
ちなみにこれも書いていたのは二ヶ月前

正直へこんだ\(^o^)/
いくら二ヶ月前とはいえ…やっぱりショックだったww
けどもうあんまり井上のことも考えないようにしたいwww


429: ぱみゅ 2013/01/02(水) 16:46:48.28 ID:???0

あ、それともうひとつへこんだ記事があった

これも同じく二ヶ月くらい前の記事。
きょんのその記事を読む限りなんだけど
井上がやけに私ときょんが仲がいい(行動とか友達以上に見えるんだろうねw)から
嫉妬?というかこれは浮気だろ的なことをきょんに言ったらしい

そのことをブログに書いてて
「浮気って言われたけど浮気なんかするはずない、できない。井上さんだけだよ好きなのは」的なこと書いててさらにへこんだ\(^o^)/

二ヶ月前とはいえこれは…ね\(^o^)/
新年早々胸くそ悪くなることばかりでごめん\(^o^)/
よかったらメシウマにでもしてください\(^o^)/


433: 私事ですが名無しです 2013/01/03(木) 21:14:47.05 ID:26lECkOuO

きょんさんは結局どうしたいのだろう。。


434: 私事ですが名無しです 2013/01/03(木) 22:59:44.07 ID:UbwTg4hKO

明日朝早いのに全部読み上げてしまった… 完全にぱみゅに惚れた


posted by tomo at 03:25 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
続き聞かせてー!お願いー!!
Posted by at 2014年12月10日 16:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。